便利な調理器具を利用して短時間で料理を作ろう!

調理器具に頼らなくてもできること

調理しやすい環境を整える

時短で調理するためには、まずキッチンを使いやすい状態にしておく必要があります。
手際よく動くことができるように動線を確保しておくことが大切なのです。
何がどこにあるのかがすぐに分かるようになっていれば、いちいち探し物をしなくて済むのでそれだけでも時短になるでしょう。

キッチンの環境を整えることだけでなく、メニューを工夫したり盛り付け方法を考えることも時短につながるといいます。
たとえばカフェを思わせるようなワンプレートの盛り付けにすればお洒落なだけでなく洗い物を減らすこともできて、時短につながるでしょう。
また時短と言えば炒めたり焼いたりしたメニューが思い浮かぶかもしれませんが、最近では煮込み料理であっても短時間で作ることが可能なように煮込み時間を短縮したルウやソースなどが販売されていますから利用してみるのもいいでしょう。

時間に余裕のある休日にまとめて作っておく

これはよく耳にする方法だと思いますが、時短で調理をするための方法といえば作り置きをしておくことではないでしょうか?
休日などにまとめてたくさん調理しておけば仕事の後で急いで調理を済ませたいという場合でも、温めなおしたりひと手間加えたりするだけで一品が完成するので便利だと思います。
まとめて大量に調理するということは大変なことのように思えるかもしれませんが、毎回初めから作るよりもずっと楽だという意見や多少大変でも作り置きのおかずがあることのメリットの方が大きいという意見もあるようです。

いろいろな料理に応用可能な状態まで調理して1食分ずつ小分けにして冷凍しておけば、解凍して味付けをするだけで料理が完成するので時間的、気分的に余裕を持つことができるでしょう。


TOPへ戻る