便利な調理器具を利用して短時間で料理を作ろう!

時短や節約になる調理器具の利用法

魚焼きグリルをあなどるなかれ

ワンルームマンションのキッチンには付いていないことが多いかもしれませんが、たいていの家には付いているであろう魚焼きグリルをきちんと活用していますか?
使い道が魚を焼くだけだという方は是非魚焼きグリルを活用して、短い時間でもう一品作ってみてください。

コンロにはバーナーの数によって2口、3口などの種類がありますが一度に作れる料理の数には限りがあります。
そんな時は電子レンジやトースターを使うよりも直火で調理のできる魚焼きグリルを使ってみてはいかがでしょうか。
確かに火加減を見る必要があるので任せっきりにすることはできないかもしれませんが、最近は魚焼きグリル用の調理器具もいろいろ販売されていて直火ならではの味わいが楽しめるといいます。
魚焼きグリルなら短い時間で高温になるので時短にもつながりそうですね。

忙しくてもできるだけ自炊しよう!

忙しい毎日を送っているとつい食生活も乱れがちになってしまいます。
それでもバランスの取れた食事をすることは健康な体を維持していくために欠かせないことですから、いろいろな工夫をしながら時短で調理をしていく必要があるのです。

かつては釜戸で炊いていたご飯が電気炊飯器で簡単に炊ける時代になってから随分と時は流れました。
そして今は炊飯器と言いながらも、その用途はご飯を炊くだけに止まらずいろいろな料理に応用するというのが当たり前になってきたのです。
ファスナー付きビニール袋やアルミホイルに食材や調味料などを入れご飯と一緒に炊き上げれば、それだけで調理ができるといいます。

炊飯器を使って調理をすれば、調理中はもちろんのこと調理が終わってからもそのまま保温状態になってくれるので他のことをしていても慌てる必要がありません。
ご飯とおかずを一緒に調理することができるので光熱費の節約にもなるのです。


TOPへ戻る